【DAZNが0円で⁈】プロ野球を実質無料で見る方法

【2024年】サンディエゴ・パドレスの人気有名選手TOP5【観戦用】

【2024年】サンディエゴ・パドレスの人気有名選手TOP5【観戦用】

2024年はダルビッシュ有と松井裕樹が所属するサンディエゴ・パドレス。

パドレスは一時期からスター選手を集めてきており、多数の人気選手が在籍していることで有名です。

そこでこの記事では、2024年パドレスに在籍する人気有名選手TOP5について紹介していきます。

本記事のランキングは、MLB Network選出のTOP100選手ランキングに基づきます。

目次

5位:ダルビッシュ有【SP】

スクロールできます
名前Yu Darvish
生年月日1986年8月16日(37歳)
背番号11
出身日本
MLB在籍期間2012年~
MLB在籍球団テキサス・レンジャーズ(2012~2017)
ロサンゼルス・ドジャース(2017)
シカゴ・カブス(2018~2020)
サンディエゴ・パドレス(2021~)
2023年成績24試 8勝10敗 防4.56 WHIP1.30
2023年WARfWAR2.4 / rWAR0.7
MLB通算成績266試 103勝85敗 防3.59 WHIP1.14
MLB受賞経歴最多勝利:1回(2020年)
最多奪三振:1回(2013年)
サイヤング投票2位:2回(2013年、2020年)
MLBオールスターゲーム選出:5回(2012年、2013年、2014年、2017年、2021年)

ダルビッシュ有は、MLB NetworkのランキングではTOP100圏外だったものの、貢献度を測る指標であるWARを基準に独自選出し、5位にランクインしました。

今季は日米通算200勝が目前に迫っています。

パドレスとの契約は42歳になる2028年まで。

4位:キム・ハソン【SS】

スクロールできます
名前Ha-Seong Kim(金河成)
生年月日1995年10月17日(28歳)
背番号7
出身韓国
MLB在籍期間2021年~
MLB在籍球団サンディエゴ・パドレス(2021~)
2023年成績152試 率.260 17本 60点 38盗 OPS.749
2023年WARfWAR4.4 / rWAR5.8
MLB通算成績419試 率.245 36本 153点 56盗 OPS.707
MLB受賞経歴ゴールドグラブ賞(ユーティリティー部門):1回(2023年)

キム・ハソンはMLB Networkのランキングで全体88位、パドレスでは4位にランクイン。

最大の特徴は内野守備で、メジャーリーグにおいてアジア人で初めてショートとして通用した選手と言われるほどの高い守備力が持ち味

2022年、ショートとして1092イニングを守り、UZR5.2、DRS10という好成績を残した。

しかも打てて走れる選手で、選手の総合的な貢献度を測る指標であるWARが高いのが特徴。

これまでは空いているポジションを守るユーティリティー的な扱いだったが、2024年は次項で紹介するボガーツからショートのポジションを自力で奪い、ショートのレギュラーとして出場することになる。

3位:ザンダー・ボガーツ【2B】

スクロールできます
名前Xander Bogaerts
生年月日1992年10月1日(31歳)
背番号2
出身オランダ領アルバ
MLB在籍期間2009年~
MLB在籍球団ボストン・レッドソックス(2009~2022)
サンディエゴ・パドレス(2021~)
2023年成績155試 率.285 19本 58点 19盗 OPS.790
2023年WARfWAR4.4 / rWAR4.4
MLB通算成績1419試 率.291 175本 741点 93盗 OPS.811
MLB受賞経歴シルバースラッガー賞(遊撃手部門):5回(2015年、2016年、2019年、2021年、2022年)

ザンダー・ボガーツはMLB Networkのランキングで全体53位、パドレスでは3位にランクイン。

シルバースラッガー賞を5度受賞したことがある、総合的な打撃能力が高いショート。

一方で、ショートとしての守備力は「可もなく不可もなく」のレベル。

2023年、ショートとして1285.2イニングに出場し、UZR0.2、DRS-4という成績だった。

前述のキム・ハソンの台頭もあって、2024年からはセカンドへコンバートされる。

契約面では、11年契約の2年目で、40歳になる2033年まで契約が続く。

2位:フェルナンド・タティスJr【RF】

スクロールできます
名前Fernando Tatís Jr.
生年月日1999年1月2日(25歳)
背番号23
出身ドミニカ共和国
MLB在籍期間2015年~
MLB在籍球団シカゴ・ホワイトソックス(2015~2016)
サンディエゴ・パドレス(2016~)
2023年成績141試 率.257 25本 78点 29盗 OPS.771
2023年WARfWAR4.4 / rWAR5.5
MLB通算成績414試 率.280 106本 273点 81盗 OPS.896
MLB受賞経歴本塁打王:1回(2021年)
シルバースラッガー賞(遊撃手部門):2回(2020年、2021年)
ゴールドグラブ賞(外野手部門):1回(2023年)
プラチナ・ゴールド・グラブ賞:1回(2023年)

フェルナンド・タティスJrはMLB Networkのランキングで全体26位、パドレスでは2位にランクイン。

25歳と若く、190cmの長身イケメン選手でビジュアルが目立ちますが、走攻守にセンス抜群のスター選手です。

元々ショートを守っていましたが、2022年にボガーツが移籍してきたことでライトにコンバート。

ショートの時は守備がかなり粗かったものの、ライトに移って守備の素質が開花

UZR13.8、DRS29とハイレベルな数値を記録し、各リーグのゴールドグラブ賞受賞者の中で一番うまい選手に贈られるプラチナ・ゴールド・グラブ賞を受賞した。

1位:マニー・マチャド【3B】

スクロールできます
名前Manny Machado
生年月日1992年7月6日(31歳)
背番号13
出身アメリカ合衆国(ドミニカとの二重国籍)
MLB在籍期間2010年~
MLB在籍球団ボルティモア・オリオールズ(2010~2018)
ロサンゼルス・ドジャース(2018)
サンディエゴ・パドレス(2019~)
2023年成績138試 率.258 30本 91点 3盗 OPS.781
2023年WARfWAR3.5 / rWAR2.9
MLB通算成績1583試 率.279 313本 944点 88盗 OPS.829
MLB受賞経歴シルバースラッガー賞(三塁手部門):1回(2020年)
ゴールドグラブ賞(三塁手部門):2回(2013年、2015年)
フィールディング・バイブル・アワード:1回(2013年)

マニー・マチャドはMLB Networkのランキングで全体24位、パドレスで1位。

攻守に高い実力を持つパドレスの不動の三塁手。

打撃は長打力が持ち味で30本塁打を7度記録。

守備では三塁でゴールドグラブ賞を2回受賞。他の年も安定して上手い。

UZRとDRSがマイナスを示した年は2022年しかない。2023年のUZRは4.8、DRSは4。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次