【DAZNが0円で⁈】プロ野球を実質無料で見る方法

糸井嘉男の年俸推移と年度別成績!生涯年俸額は?現在は何してる?

糸井嘉男の年俸推移と年度別成績!生涯年俸額はいくら?

現役時代は「超人」の愛称で親しまれた糸井嘉男氏。

日本ハム・オリックス・阪神で活躍し、現役時代どれだけ稼いだの?と気になる方が多いようです。

そこでこの記事では、糸井嘉男氏の現役時代の年俸推移や年度別成績、これまでに稼いだ総年俸額について紹介していきます。

目次

糸井嘉男の年俸推移と年度別成績【日本ハム/オリックス/阪神】

糸井嘉男氏の年俸推移と年度別成績がこちら。

スクロールできます
年度(年齢)所属年俸成績特記事項
2004(23歳)日本ハム1500万円一軍出場なし契約金1億円
2005(24歳)日本ハム1300万円一軍出場なし
2006(25歳)日本ハム1050万円一軍出場なし
2007(26歳)日本ハム1000万円7試 打.091 0本 0点 1盗 出.091
2008(27歳)日本ハム1030万円63試 打.239 5本 21点 13盗 出.285
2009(28歳)日本ハム1800万円131試 打.306 15本 58点 24盗 出.381
2010(29歳)日本ハム6000万円138試 打.309 15本 64点 26盗 出.407
2011(30歳)日本ハム1億円137試 打.319 11本 54点 31盗 出.411
2012(31歳)日本ハム1億9000万円134試 打.304 9本 48点 22盗 出.404オフにトレード
2013(32歳)オリックス2億円141試 打.300 17本 61点 33盗 出.384
2014(33歳)オリックス2億5000万円140試 打.331 19本 81点 31盗 出.424
2015(34歳)オリックス3億5000万円132試 打.262 17本 68点 11盗 出.366
2016(35歳)オリックス2億8000万円143試 打.306 17本 70点 53盗 出.398オフに国内FA権行使
2017(36歳)阪神2億8000万円114試 打.290 17本 62点 21盗 出.3814年契約1年目
2018(37歳)阪神4億円119試 打.308 16本 68点 22盗 出.4204年契約2年目
2019(38歳)阪神4億円103試 打.314 5本 42点 9盗 出.4034年契約3年目
2020(39歳)阪神4億円86試 打.268 2本 28点 2盗 出.3634年契約4年目
2021(40歳)阪神1億8500万円77試 打.208 3本 18点 1盗 出.269
2022(41歳)阪神8500万円62試 打.227 3本 22点 0盗 出.302
成績の太字はリーグ最高。

ピッチャーでプロ入り、その後野手転向した

2003年自由獲得枠で北海道日本ハムファイターズに入団した糸井嘉男氏。

投手として入団していて、二軍では通算37登板で8勝3セーブ。

投手としては入団後2年で見切りをつけられ、2006年4月25日から外野手へコンバートされてそこから打撃センスが開花します。

二軍では打者転向した年から3年連続3割を打ち、2007年に一軍デビュー。

年度(年齢)二軍成績
2004(23歳)18試 4勝5敗 1S 防4.42
2005(24歳)18試 4勝4敗 2S 防5.46
2006(25歳)投:1試 0勝1敗 防9.00
打:52試 打.306 8本 27点 8盗 出.333
2007(26歳)54試 打.319 12本 33点 14盗 出.398
2008(27歳)28試 打.342 5本 19点 3盗 出.409

その後、2009年から一軍のレギュラーに定着。

毎年安定して打率3割を打ち、4割近い出塁率を残す好打者に成長。

これにより日本ハム在籍最終年には年俸が1億9000万円まで上昇し、これはこの年の日本ハム内の年俸ランキングで4位でした。

オリックスへトレード

日本ハムの主力打者に成長した糸井氏でしたが、2012年オフにオリックスへトレードに出されます。

これには栗山監督やダルビッシュ有投手が「悲しい」「ありえない」などとコメントを発表するなど、衝撃が広がりました。

この衝撃的なトレードは、下記が原因と言われています。

  • 糸井氏がポスティングでのメジャー挑戦を直訴したものの、球団が拒否。
  • 年俸面での折り合いが付かなかった。(実際、契約交渉が越年となっていた)

5人が絡んだ、近年稀に見る大型トレードでした。

オリックスでは2014年に首位打者(打率.331)を獲得し、その年のオフの契約更改で年俸が3億5000万円まで上昇

プロ野球全体の年俸ランキングで5位にランクインし、名実ともに一流選手の仲間入りとなりました。

2015年は怪我に泣かされて成績を落としたものの、2016年は自身初の盗塁王(53個)を獲得するなど完全復活。

この年のオフに国内FA権の行使を表明し、自身初となるセ・リーグの阪神タイガースへ移籍

FAで自身最高年俸に到達

阪神では怪我に泣かされたものの、在籍2年目の2018年に37歳で自身最高年俸である4億円に到達

4年契約のため2020年まで4億円をキープしていて、その間の年俸ランキングの順位がこちら。

年度(年齢)プロ野球全体阪神
2018(37歳)6位タイ1位
2019(38歳)10位タイ1位
2020(39歳)12位タイ1位

プロ野球全体では順位を徐々に落としたものの、阪神の中では常に1位

モグルくん

阪神の球団からの期待の大きさが伺えますね!

糸井嘉男の生涯年俸は?

糸井嘉男氏の生涯年俸は33億5680万円です。

ドラフト契約金1億円
総年俸額32億5680万円
生涯年俸(日本円)33億5680万円

糸井嘉男は引退後の現在何してる?

糸井氏は、2022年の引退後このような活動を行っています。

  • 阪神タイガースのSA(スペシャルアンバサダー:Special Ambassador)
  • 野球解説者、評論家
  • タレント
  • YouTuber

生涯年俸が30億円を超え、資産も10億円規模で所有すると思われる糸井氏ですが、引退後も野球関係を中心に精力的に活動しています。

糸井嘉男の年俸推移と年度別成績!生涯年俸額は?現在は何してる?【まとめ】

この記事では、糸井嘉男氏の現役時代の年俸推移や年度別成績、これまでに稼いだ総年俸額について紹介しました。

糸井嘉男氏の生涯年俸は33億5680万円で、現在は阪神のスペシャルアンバサダーや野球解説者として活動しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次