【DAZNが0円で⁈】プロ野球を実質無料で見る方法

金本知憲の年俸推移と年度別成績!生涯年俸額は?今何してる?

金本知憲の年俸推移と年度別成績!生涯年俸額は?今何してる?

阪神時代は「アニキ」の愛称で親しまれ、監督まで務めた金本知憲氏。

阪神の監督をしていた時にかわいがっていた横田慎太郎氏の生前の闘病中、多額の治療費の援助をしていたと報道されていて、現役時代どれくらい稼いでいたのか気になる方が多いようです。

そこでこの記事では、金本知憲氏の現役時代・監督時代の年俸推移や年度別成績、生涯年俸、引退後の現在何をしているのかについて紹介していきます。

目次

金本知憲の年俸推移と年度別成績【広島/阪神】

金本知憲氏の年俸推移と年度別成績がこちら。

スクロールできます
年度(年齢)所属年俸成績特記事項
1992(24歳)広島720万円5試 打.000 0本 0点 0盗 出.250契約金6000万円
1993(25歳)広島720万円42試 打.191 4本 9点 0盗 出.242
1994(26歳)広島1000万円90試 打.268 17本 43点 2盗 出.345
1995(27歳)広島2300万円104試 打.274 24本 67点 14盗 出.381
1996(28歳)広島4800万円126試 打.300 27本 72点 18盗 出.407
1997(29歳)広島7500万円133試 打.301 33本 82点 13盗 出.404
1998(30歳)広島1億円133試 打.253 21本 74点 9盗 出.347
1999(31歳)広島1億円135試 打.293 34本 94点 10盗 出.382
2000(32歳)広島1億5000万円136試 打.315 30本 90点 30盗 出.415
2001(33歳)広島2億2200万円140試 打.314 25本 93点 19盗 出.463
2002(34歳)広島2億4000万円140試 打.274 29本 84点 8盗 出.348
2003(35歳)阪神2億6000万円140試 打.289 19本 77点 18盗 出.3994年契約1年目
2004(36歳)阪神2億6000万円138試 打.317 34本 113点 5盗 出.4064年契約2年目
2005(37歳)阪神2億6000万円146試 打.327 40本 125点 3盗 出.4294年契約3年目
2006(38歳)阪神2億6000万円146試 打.303 26本 98点 2盗 出.3934年契約4年目
2007(39歳)阪神5億5000万円144試 打.265 31本 95点 1盗 出.3613年契約1年目
2008(40歳)阪神5億5000万円144試 打.307 27本 108点 2盗 出.3923年契約2年目
2009(41歳)阪神5億5000万円144試 打.261 21本 91点 8盗 出.3683年契約3年目
2010(42歳)阪神4億5000万円144試 打.241 16本 45点 1盗 出.321
2011(43歳)阪神3億5000万円122試 打.218 12本 31点 1盗 出.269
2012(44歳)阪神2億2000万円126試 打.258 6本 30点 3盗 出.347
成績の太字はリーグ最高。

選球眼に優れた強打者

ドラフト4位でカープに指名された金本知憲氏は、学生時代に一浪しているため、大卒にもかかわらず24歳でプロ生活をスタート。

初めて規定打席に到達したのが1995年で27歳の時で割と遅咲きでしたが、そこから15年連続で規定打席に到達。

通算成績は2578試合で打率.285、476本塁打、1521打点、出塁率.382と非常に高水準な成績を残しました。

その他、金本氏が誇る世界・日本記録や表彰がこちら。

  • 連続試合フルイニング出場記録1492試合(世界記録
  • 連続イニング出場:13686イニング(世界記録
  • 連続4番先発出場:880試合(日本記録)
  • 連続打席無併殺打:1002打席(日本記録)
  • トリプルスリー:1回(2000年)
  • シーズンMVP:1回(2005年)

他、表彰多数

モグルくん

打点王(2004年:113打点)と得点王(2005年:120得点)も1度ずつ受賞。

選手時代は4年連続で日本人最高年俸

前述の通り、遅咲きの強打者だった金本氏ですが、遅咲きでありながら晩成型の選手でもありました。

年俸も成績に応じて晩成型になっており、39歳で自身最高年俸(5億5000万円)に到達し、しかも3年契約。

アッキー

39歳から3年契約の時点で、球団からの相当な信頼を感じられます!

年俸5億5000万円の3年契約期間中+1年間の合計4年間は、金本氏がプロ野球界の日本人選手の中で最高年俸でした。

年度金本知憲の年俸2位の選手名と年俸
20075億5000万円松中信彦:5億円
20085億5000万円松中信彦:5億円
20095億5000万円松中信彦:5億円
20104億5000万円岩瀬仁紀:4億3000万円

監督としては選手を見極める力が有能だった

金本氏は、現役引退して4年後の2016年シーズンから阪神の第33代監督に就任

ちなみに32代は和田豊氏、34代は矢野燿大氏。

監督としての通算成績は429試合で204勝216敗9分の勝率.486と勝ち越せてはいないものの、メディアでは確かな眼力で現在の阪神の礎を築いたとも報じられています。

ドラフト1位で指名した際に会場で悲鳴が出たとも言われる大山選手をはじめ、青柳投手や高橋遥人投手など、現在の主力選手は金本監督時代に指名された選手も多くいます。

金本氏の監督としての成績一覧がこちら。

スクロールできます
年度(満年齢)年俸順位成績
2016(48歳)1億2000万円4位143試 64勝76敗3分 勝率.457
2017(49歳)1億2000万円2位143試 78勝61敗4分 勝率.561
2018(50歳)1億2000万円6位143試 62勝79敗2分 勝率.440

金本知憲の生涯年俸は?

金本知憲氏の生涯年俸は51億1240万円です。

ドラフト契約金6000万円
選手時代総年俸額46億9240万円
監督時代総年俸額3億6000万円
生涯年俸(日本円)51億1240万円

金本知憲は引退後の今何してる?

金本氏は現役引退後、プロ野球解説者として活動しました。

どこかに所属するわけではなくフリーで活動し、日本テレビ、読売テレビ、広島テレビ、MBSラジオなど、自身に縁のある地を中心に全国放送でも解説を担当

3年間の解説者としての活動後、前述の通り、阪神の監督を3年間務めました。

モグルくん

本人曰く、将来的には広島の監督を希望しているそうです。

金本知憲と横田慎太郎との縁

阪神監督時に「金本の愛弟子」と言われた選手が、2023年に亡くなった横田慎太郎さん。

金本氏は監督就任初年度の2016年に横田さんの潜在能力に気付き、当時まだ21歳だった横田さんを積極的に一軍で起用

2017年に横田さんに脳腫瘍が発覚してからは、横田さんが食べたい物の差し入れや多額の医療費の寄付など、監督と選手の関係とは思えないほどの手厚いサポートを行っていました。

モグルくん

金本氏は非常に情に厚い人なんですね!

監督退任後の今は解説者に戻った

2018年シーズンを持って監督退任した後は、プロ野球解説者に戻っています。

今は、解説業に加えて「金本塾」というセミナー形式のイベントの塾長を務めている他、様々なYouTubeチャンネルやテレビにゲスト出演もこなしています。

金本知憲の年俸推移と年度別成績!生涯年俸額は?今何してる?【まとめ】

この記事では、金本知憲氏の現役時代・監督時代の年俸推移や年度別成績、生涯年俸、引退後の現在何をしているのかについて紹介しました。

金本氏の現役時代・監督時代合わせた生涯年俸額は51億1240万円です。

監督退任後の今は、プロ野球解説者やメディアのゲスト出演を行っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次