【DAZNが0円で⁈】プロ野球を実質無料で見る方法

【日ハム】万波中正の両親はコンゴ人と日本人でハーフ!姉と母は美人!

【日ハム】万波中正の両親はコンゴ人と日本人でハーフ!姉と母は美人!

圧倒的な運動神経で大活躍中の日ハム・万波中正選手。

そんな万波選手はアフリカの血筋を引いているということで、気になる方が多いようです。

そこでこの記事では、日ハム万波選手の両親や姉の情報について詳しく紹介していきます。

目次

日ハム・万波の家族構成【両親・姉】

両親がコンゴ人と日本人なので、日ハム・万波中正選手はハーフです。

家族構成がこちら。

父親:ウィリーさん(コンゴ人)

母親:有里子さん(日本人)

2歳上の姉:アイシャさん

弟:万波中正選手

万波中正選手は末っ子です。

日ハム・万波の父親はどんな人?職業は?

日ハム・万波選手の父親はウィリーさんと言い、「コンゴ出身」と報じられています。

コンゴには「コンゴ共和国」と「コンゴ民主共和国」があり、ウィリーさんがどちら出身なのかはハッキリしていません。

ただ、一般的に「コンゴ」と言えば「コンゴ民主共和国」を指すと言われていて、Wikipedia上ではコンゴ民主共和国出身となっています。

日ハム・万波の父・ウィリーの職業は?

日ハム・万波選手の父・ウィリーさんの職業は公開されていません。

ウィリーさんはフランス語と英語を話せて、世界で活躍していることを匂わせるSNSの投稿もあります。

一説によると、東京を中心にコンサルタントとして活躍しているとも言われています。

万波のハーフいじり?「日サロ行きすぎだろお前」事件とは?

この通り、万波選手はコンゴと日本のハーフで褐色の肌をしていますが、2021年の試合前の声出しで人種差別発言とも取れるハーフいじりが起きて話題になりました。

オリックスの宗選手も万波選手と同じアフリカ系のハーフで有名です。

「日サロいきすぎだろお前」の内容を詳しく

  • 万波選手が「おざます!サインの確認お願いします!一昨日と昨日勝てて、今日勝てば今シーズン初の3連勝ということで、全員で勝ちにいきましょう!さぁ行こう!」と声出し。
  • 他の選手から「いいの?」「あれ?」「なんで?なんで?」といじり。
  • 万波選手が「はい?」と返答。
  • ここで問題発言の「日サロ行きすぎだろ、お前」
  • 日サロ発言の後、選手たちが笑う。
  • 一人の選手が「それはまずい」と発言。
  • その後も他の選手から「流れ(考えろ)よ、お前」「やばいよ、これは」「1人でやれ、お前」といじり発言が続く。
  • それに対して、万波選手は「1人で…」と動揺。
  • 更に「1人でやれ、お前」と追い打ち。
  • 万波選手がもう一度文言を変えて「おざます!サインの確認お願いします。今日勝てば初の3連勝ということで、気合い入れたいところですが、僕の頭の中は空っぽです。何も言うことありません!さぁ行こう!」と声出し。
  • 「最初にそれやれ」と言い放ち、声出し終了。

これに関しては、日サロ発言が差別発言かどうかよりも、後輩イジリが度を超えていて雰囲気最悪です。

もちろん流れ的に「日サロ行きすぎだろ」は、この日の声出し担当である万波選手に向けられたものである可能性が高く、そういう意味でも完全に度を超えています。

ネット上でも、陰湿で雰囲気が悪いという意見が多かったです。

一生懸命している若手にネチネチと陰湿な、ガラの悪い野球部みたいな嫌な雰囲気… 何故、この様になってしまったのか? SHINJOや大谷翔平がいた時の明るさで人気になり、球団も調子に乗ってしまったのだろうか?

ネットの記事だけ見て、差別の意図はなさそうな発言だけど…とか思ってたけど、差別云々以前に雰囲気悪すぎて笑ったわ。何のための声出しやねん。

2021年の日ハムは最悪の雰囲気だった

この事件が起きた2021年の日ハムは最終的には5位だったものの、ずっと最下位でチーム状況は最悪でした。

シーズン途中で中田翔選手によるチームメイトへの暴力行為が発覚し、巨人に無償トレード。

そして、シーズン後にはノンテンダーで西川遥輝外野手と秋吉亮投手、大田泰示外野手が放出されました。

実績のあるベテラン・中堅選手を一気に手放したのは、「あんな雰囲気では若手が伸びない」という危機感がフロントにあったからかもしれませんね。

2022年からは若手中心になって雰囲気が良くなった

2022年からは新庄剛志さんが監督に就任して、若手中心のチームに生まれ変わりました。

さすがに実績のある選手がごっそり抜けたので、2022年は最下位に終わりましたが、2023年は万波選手含む若手が成長し善戦中。

新庄監督就任当時はかなりバッシングがありましたが、今となってはチームの雰囲気がガラリと変わったことからも分かる通り大成功だったと言えるでしょう。

日ハム・万波の母親はどんな人?

日ハム・万波選手の母親の名前は有里子さんです。

有里子さんの職業は非公開です。

日ハム・万波の姉はモデルを経て現在は会社員

日ハム・万波選手の2歳上の姉は万波アイシャさんと言います。

昔はモデル活動をしていましたが、現在は会社員として働いています。

大学まで陸上選手

弟の万波中正選手と同様に、万波アイシャさんも抜群の運動神経の持ち主で陸上選手として活躍しました。

特に投てき種目が得意で、中学生時代には、都の陸上大会で砲丸投げ、円盤投げ、やり投げ、全ての種目で優勝。

東京都代表の砲丸投げ選手としてジュニアオリンピックに出場した経験があります。

岩倉高校では、2015年の東京都高校陸上女子砲丸投げに出場し7位入賞

進学先の青山学院大学でも陸上競技部に所属し、砲丸投げなどの投てき種目で活躍した有力選手でした。

並行してモデル活動

青山学院大学時代は、陸上をやりつつ、モデルとしても活動。

勉学の方では歴史を学びながら、ESSに所属して英会話を学びました。

まさに文武両道で、しかもモデル級の美貌を持つスーパーウーマンです。

現在は「株式会社A」で会社員

万波アイシャさんは、青山学院大学を卒業後、「株式会社A」で働いています

株式会社Aはインフルエンサーマーケティングの会社で、「人の可能性に光を当てる」という同社のMissionに惹かれて入社したそうです。

まだまだ発展途上の会社なので、万波アイシャさんのこれからの活躍が楽しみですね。

万波中正のプロフィール

名前万波中正
生年月日2000年4月7日
出身地東京都練馬区
所属北海道日本ハムファイターズ

万波中正選手と言えば、圧倒的なパワー!

一方で、自身がインタビューで「課題はミート力」と語っているように、まだまだ粗削りな選手です。

確実性がついてくれば、日本を代表するバッターになれる素質がある選手です。

万波って弾道すごいよね‥めっちゃ伸びる

強かった頃のキューバ代表選手みたいな野性味あふれる動きがかっこいい

【日ハム】万波中正の両親はコンゴ人と日本人でハーフ!姉と母は美人!【まとめ】

この記事では、日ハム万波選手の両親や姉の情報について詳しく紹介してきました。

日ハム万波選手の父親はコンゴ人で、母親は日本人なのでハーフです。

母親と姉は美人で、姉のアイシャさんはモデルとしても活動していました。

日本ハムファイターズは「日サロ行きすぎだろお前」事件などもあってチームの雰囲気が最悪でしたが、2022年からは新庄監督の就任により若手がのびのびプレイできる環境に変革されました。

万波中正選手の今後の更なる活躍に期待しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次