【DAZNが0円で⁈】プロ野球を実質無料で見る方法

【MLB】大谷翔平のオープン戦成績を通算&年度別で紹介!【投手/野手】

【MLB】大谷翔平のオープン戦通算&年度別成績は?【投手/野手】

この記事では、2018年からMLBでプレイする大谷翔平選手のオープン戦の年度別成績&通算成績を紹介していきます。

目次

【2024年】大谷翔平が所属するドジャースのオープン戦日程

【投手版】大谷翔平のMLBオープン戦年度別成績&通算成績一覧

大谷翔平の投手としてのMLBオープン戦年度別成績・通算成績は以下の通り。

年度チーム成績
2018LAA2試 0勝1敗 2.2回 防27.00 WHIP4.13
2019LAA登板なし
2020LAA登板なし
2021LAA4試 0勝3敗 10.1回 防12.19 WHIP2.42
2022LAA2試 1勝0敗 5.2回 防4.76 WHIP1.41
2023LAA1試 0勝0敗 2.1回 防0.00 WHIP0.86
2024LAD登板なし
通算9試 1勝4敗 21.0回 防10.71 WHIP2.19

【年度別】怪我や背景紹介

2018年

マイナー契約の招待選手としてエンゼルスのメジャーキャンプに参加。

2.2回で9失点する不調だったが、開幕メジャー入りを果たした。

2019年

18年10月に受けたトミー・ジョン手術の影響でオープン戦登板なし。

2020年

引き続きトミー・ジョン手術の影響でスプリングトレーニングでの登板はなし。

この年はウイルスの影響で3月中旬にスプリングトレーニングが中止。7月下旬の開幕直前にサマーキャンプが張られることになったが、そこでも登板は無かった。

2021年

右肘の故障も癒え、オープン戦自身最多となる4先発をこなした。

オープン戦では不調だったが、シーズンでは好成績を残した。

2022年

2先発し、オープン戦初勝利をあげた。

2023年

シーズン開始前にWBCがあったため、1試合の登板にとどまったが、自身初のオープン戦無失点を記録した。

2024年

このシーズンからドジャースへ移籍。

23年9月に受けた右肘手術の影響でオープン戦登板なし。

【野手版】大谷翔平のMLBオープン戦年度別&通算成績一覧

大谷翔平の野手としてのMLBオープン戦年度別成績・通算成績は以下の通り。

年度チーム成績
2018LAA13試 率.125 0本 1点 OPS.347
2019LAA出場なし
2020LAA11試 率.125 0本 1点 OPS.401
2021LAA15試 率.548 5本 8点 2盗 OPS1.603
2022LAA13試 率.280 3本 7点 OPS1.191
2023LAA6試 率.455 0本 0点 OPS1.174
2024LAD11試 率.393 2本 9点 1盗 OPS.976
2024年成績は3/27現在

【年度別】怪我や背景紹介

2018年

マイナー契約の招待選手としてエンゼルスのメジャーキャンプに参加。

OPS.347と打てなかったものの、開幕メジャー入りを果たした。

2019年

18年10月に受けたトミー・ジョン手術の影響でオープン戦出場なし。

2020年

オープン戦不調。シーズンも不調だった。

2021年

自身最多となる15試合に出場し、5本塁打を放った。

シーズン46本塁打を放つ覚醒の兆しを見せた。

2022年

13試合で3本塁打を放った。

2023年

WBC出場のため6試合にとどまったが、打率.455と好調だった。

2024年

このシーズンからドジャースへ移籍。

自身初となるオープン戦初戦ホームランを放った。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次