【DAZNが0円で⁈】プロ野球を実質無料で見る方法

【2024年】ソフトバンク・ヘルナンデスのメジャー時代の年俸推移!評価や球種は?

【ソフトバンク】ダルウィンソン・ヘルナンデスのメジャー時代の年俸推移!評価や球種は?

ソフトバンクホークスが獲得を発表した左ピッチャー・ダルウィンソン・ヘルナンデス投手。

今季絶望が濃厚なモイネロ投手の代役としての役割が期待されていますが、どのような投手なのでしょうか?

この記事では、ダルウィンソン・ヘルナンデス投手のマイナー、メジャー時代の年俸推移や評価・球種について紹介していきます。

目次

ダルウィンソン・ヘルナンデスの年俸推移と年度別成績【マイナー/メジャー】

ダルウィンソン・ヘルナンデス投手の年俸推移と年度別成績がこちら。

スクロールできます
年度(満年齢)所属年俸(ドル)年俸(日本円)成績
2019(23歳)BOS$261,7853100万円29試 0勝1敗 4H 防4.45
2020(24歳)BOS$209,6302500万円7試 1勝0敗 2H 防2.16
2021(25歳)BOS$578,5007000万円48試 2勝2敗 12H 防3.38
2022(26歳)BOS$92,3041100万円7試 0勝1敗 防21.60
2023(27歳)BAL→ソフトバンク6400万円1試 0勝0敗 防27.00
2024(28歳)ソフトバンク6400万円
1ドル120円換算、年俸はspotrac参照。
チーム略称
  • BOS:ボストン・レッドソックス
  • BAL:ボルチモア・オリオールズ

自身最高年俸は7000万円

2013年、アマチュアFAとしてボストン・レッドソックスと契約したダルウィンソン・ヘルナンデス投手。

その時の契約金はわずか90万円でした。

そこからストレートを武器にマイナーを駆け上がり、22歳でメジャーデビュー

自身の最高年俸はほぼ全てメジャーでプレイできた2021年の7000万円

常に制球難に苦しんでおり、2022年は成績を落としたことから、オフに長年プレイしたレッドソックスをDFAに。

2023年はオリオールズに移籍して傘下の3Aで結果を出したことで、ソフトバンクに移籍が決まりました。

【ソフトバンク】ダルウィンソン・ヘルナンデスの球種や評価は?

ここではダルウィンソン・ヘルナンデス投手がどんな投手なのか、メジャーの評価、球種について紹介していきます。

マイナー時代の成績

スクロールできます
年度(満年齢)レベル成績
2014(18歳)ルーキー14試 1勝1敗 28.0回 14四 15三 防2.89 WHIP1.54
2015(19歳)ルーキー16試 6勝1敗 65.1回 30四 66三 防1.10 WHIP1.30
2016(20歳)A-14試 3勝5敗 48.1回 36四 58三 防4.10 WHIP1.55
2017(21歳)A23試 4勝5敗 103.1回 49四 116三 防4.01 WHIP1.30
2018(22歳)A+, 2A28試 9勝5敗 107.0回 66四 134三 防3.53 WHIP1.42
2019(23歳)2A, 3A17試 2勝6敗 57.1回 48四 79三 防5.02 WHIP1.59
2020(24歳)開催なし
2021(25歳)3A1試 0勝0敗 1.0回 1四 1三 防0.00 WHIP1.00
2022(26歳)3A23試 0勝3敗 33.0回 27四 51三 防5.73 WHIP1.49
2023(27歳)3A27試 2勝1敗 1S 27.1回 19四 37三 防2.96 WHIP1.17

2019年のレッドソックス球団内プロスペクトランキング2位

FanGraphsによると、ダルウィンソン・ヘルナンデス投手のマイナー時代の評価はかなり高く、レッドソックスの球団内で2位でした。

全体1位は野手だったため、投手の中では1位。

球種はストレート・カーブ・チェンジアップを操り、特にストレートとカーブの質が良いという評価

下記の表はFanGraphsによる当時のダルウィンソン・ヘルナンデス投手の能力評価で、数値は20-80のレンジで50が平均点です。

項目評価(20が最低、80が最高、50が平均)
ストレート70
カーブ60
チェンジアップ45
コントロール40

特にかなり評価が高いストレートの質に関して、このようなデータがあります。

項目数値
平均球速151~156キロ
最高球速159キロ
回転数2450回転

ストレートの2450回転はかなり良い数値で、球速も合わせてストレートの質がかなり高い投手と言えます。

現在の評価と球種割合

メジャー昇格後の球種割合は、ストレートが投球の72.5%を占め、スライダーが23.2%、カーブが4.1%という投球割合になっています。

モグルくん

スライダーはプロスペクト時代には評価外でした。

一番の評価ポイントは奪三振能力

メジャーの通算奪三振率は14.0、マイナーでは10.7と、奪三振能力に関しては圧倒的です。

一方でコントロールに課題があり、マイナー時代は9回換算で5.6個、メジャーでは9回換算で7.7個の与四球というデータがあります。

日本ではストライクゾーンに投げ込むことさえできれば、圧倒的なストレートで無双できそうなポテンシャルを持った投手と言えます。

【ソフトバンク】ダルウィンソン・ヘルナンデスの生涯年俸は?【日本円】

ダルウィンソン・ヘルナンデス投手の生涯年俸は2億6590万円です。

項目日本円
契約金90万円
MLB総年俸額1億3700万円
NPB総年俸額1億2800万円
生涯年俸2億6590万円
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次