【DAZNが0円で⁈】プロ野球を実質無料で見る方法

【時系列】藤浪晋太郎のメジャーリーグでの海外の反応がすごい!

【時系列】藤浪晋太郎のメジャーリーグでの海外の反応がすごい!

2023年からメジャーリーグに挑戦、オークランド・アスレチックスに移籍した藤浪晋太郎投手。

阪神に在籍していた近年は制球難に陥っていて、メジャーでの活躍に疑問視する声もありました。

そんな藤浪投手に対して海外の反応はどうなの?と気になる方が多いようです。

そこでこの記事では、アスレチックス・藤浪晋太郎投手に対する海外の反応について紹介していきます。

目次

【2023年4月1日】藤浪晋太郎初登板の海外の反応

2023年4月1日、藤浪投手はエンゼルス戦で先発投手として初登板を果たしました。

投球結果:負け投手、2.1回、8失点KO、3四球

True, he wasn’t any good in Japan. But the potential is there…. on the rare occasion he can find his rythm, the dude is a different animal! Hope the new environment gives him a chance to catch that rythm
確かに彼は日本ではあまり良くはなかった。でも、ポテンシャルはある…稀にリズムをつかむことができれば、彼は別の選手になる!新しい環境では、そのリズムをつかむチャンスを与えてくれることを願っている。

With many saying he needs to get his confidense up, thats a bit impossible with how s〇it the whole team is.
多くの人が、彼は自信を取り戻さなければならないと言っているが、チーム全体がひどい状態である以上、それは少し無理な話だ。

この時点では、まだ現地ファンも探っているコメントが多かった印象。

同級生の大谷翔平選手にも打たれてしまい、格の違いを見せつけられてしまう結果になってしまいました。

【2023年4月8日】藤浪晋太郎2登板目の海外の反応

2023年4月8日、藤浪投手はレイズ戦で2回目の先発登板。

ボコボコに打たれた初登板からどれだけ修正できているかが焦点になった試合です。

投球結果:負け投手、4.1回、5失点KO、4四球、1死球

Ah yes a typical Fujinami game, where he has about 1:1:1 ratio of innings pitched, walks, and earned runs.
ああそうだ。イニング数、四球数、自責点数が1:1:1くらいの割合の典型的な藤浪の試合だ。

man, I rlly want Fujinami to succeed, but damn, he gotta get more control of his balls. It looks like that at the very first moment he gets a bb he starts to lose the control of the pitches
藤浪には成功してほしいが、もっと球をコントロールできるようにならないとな。藤浪がボールを持った瞬間に、球のコントロールを失っているように見える。

藤浪投手は2試合連続ノックアウトを食らってしまい、海外の反応としても厳しいものが並びました。

特にこの試合も4.1回で4四球とコントロールを乱したことで、「コントロールが悪い」というイメージが定着してしまいました。

【2023年4月15日】藤浪晋太郎3登板目の海外の反応

2023年4月15日、2登板KOが続きましたが、チーム事情もあって何とか先発のチャンスをもらった藤浪投手の3登板目。

何とか良いところを見せないとそろそろマズいという正念場でした。

投球結果:負け投手、6回、3失点、2四球、1死球

Fujinami’s pitching is like a roller coaster.
藤浪のピッチングは、まるでジェットコースターのようだ。

Fujinami neede to be more consistent. Love him and congrats mets.
藤浪はもっと安定したプレーをする必要がある。彼を愛します。メッツおめでとう。

メジャーで初めてクオリティスタート(QS)を記録した藤浪投手!

この日は2四球だけと藤浪投手にしては制球が安定していて、先発投手としてきっちり役割を果たしました。

日本でも良い時と悪い時がはっきりしていたので、「ジェットコースターのようだ」という海外の反応はかなり的を射ていますね。

【2023年4月22日】藤浪晋太郎4登板目の海外の反応

前回の登板で良いピッチングを見せた藤浪投手。

安定したピッチングを続けることができるかが争点の試合でした。

投球結果:負け投手、2.1回、8失点、3四球、1死球

Fujinami is horrible, his control is not there he’s got to stop acting like Othani cause they not the same. Or the As shouldn’t have grabbed a Japanese player because they can’t adjust in the mlb. Only a few was able too
藤浪はひどい。コントロールが悪いし、大谷のような振る舞いはやめた方がいい。あるいは、アスレチックスは日本人選手を獲得すべきではなかった。なぜなら、彼らはMLBで適応できないからだ。ほんの数人がそうだった。

Fujinami is TERRIBLE
藤浪は最悪。

4登板のうち、これで3回目のKOで完全に信頼を失った藤浪投手。

さすがに現地のファンもコントロールが悪すぎて「最悪だ」という反応が目立ちました。

【リリーフ転向】藤浪晋太郎5~6登板目の海外の反応

4登板で3KOを食らった藤浪投手。

先発としては失格となってしまい、リリーフ転向となりました。

4/26:2回1失点(自責点0)1四球

4/28:1回2失点3四球

Fujinami 3 consecutive walks and a wild pitch Worst pitcher ever
藤浪 3連続四球とワイルドピッチ 最悪の投球内容

terrible fujinami
最悪な藤浪

4月26日の登板で自責点0に抑えて上昇気流に乗るかと思いきや、4月28日の登板でまた3四球を与える大乱調。

海外の反応としても厳しいものが続きます。

日本人は藤浪というピッチャーの特性を知っているので「藤浪のコントロールはこんなもの」と思っていますが、現地のファンはびっくりしているに違いありません。

【2023年5月】藤浪晋太郎の海外の反応

5/2:1回無失点無四球

5/5:0.1回3失点3四球

5/7:1.1回3失点無四球

5/10:2.1回無失点1四球

5/12(勝):0.2回無失点1四球

5/16:1.1回2失点無四球

5/17(負):0.2回2失点2四球

5/22:2回3失点1四球1死球

5/27:1回無失点無四球

5/29:1回1失点無四球

5/30(勝):0.1回無失点無四球

Just get Mason Miller that EXP this season. BTW has Fujinami had any game this year where he didn’t look like a complete liability???
今シーズンのEXPはメイソン・ミラーでいいよ。ところで、藤波は今年、完全にお荷物になっていないように見えた試合はあっただろうか?

The batter who will face Athletics Fujinami is Wearing a full body protector is recommended
アスレチックス藤浪と対戦するバッターは、フルボディのプロテクターを装着することを推奨。

Letting Fujinami pitch is a gamble. Fujinami’s pitching is more thrilling than the casino.
藤浪を登板させるのはギャンブルだ。藤浪の投球はカジノよりスリリング。

Does he have a no minors clause in his contract? How is he still with the big league ballclub?
彼の契約にはマイナー行き拒否条項でもあるのか?どうして彼はまだ大リーグの球団にいるのでしょうか?

オークランド・アスレチックスにはラスベガスに本拠地を移転するという案があります。

ラスベガスとかけてか分かりませんが、「藤浪の投球はカジノよりスリリング」というコメントがありました。

リリーフ転向後も安定してほぼ毎イニング四球を出していて、0点で抑えるかどうかはまさに運という状態が続いています。

現地ファンも日本人ファンと同じ気持ちになっているようです。

モグルくん

ファンとしては当然活躍してほしいと思って応援しているのですが…

【2023年6月】藤浪晋太郎の海外の反応

6/2:1回2失点無四球

6/5:1.2回無失点2四球

6/10(勝):1回無失点1四球

6/11:0.1回無失点2四球

6/13:1回無失点無四球

6/18:1.1回1失点1四球

6/20:1.1回無失点無四球

6/24(負):0.2回2失点無四球

6/28:2回無失点無四球

6/30:1回無失点無四球

藤浪投手の6月の防御率は3.97と、かなり巻き返してきました!

Fujinami should just be a permanent reliever. When he starts he keeps getting starched. He’s atleast had some success when he’s pitching in the middle innings.
藤浪は永久にリリーフをやればいい。先発するとずっと硬い。少なくとも中継ぎで登板した時は、それなりの結果を残している。

【2023年7月】藤浪晋太郎の海外の反応【トレード前】

7/1:1回無失点無四球1死球

7/4(勝):1回無失点無四球

7/8:1回無失点無四球

7/9:0.2回無失点無四球

7/14(負):1.2回2失点無四球

7/16:1.2回無失点無四球

7/18:1回無失点無四球

Fuji has a 2.43 ERA since I got his autograph. I like to think the swam of fans (mostly children) who came up to him boosted his confidence.
サインをもらってからの藤浪の防御率は2.43。彼に近寄ってきた大勢のファン(ほとんどが子供たち)が、彼の自信を高めてくれたと思いたい。

(7/5のツイート)Has Shintaro Fujinami figured things out? In the last 30 days he has 10 outings throwing 11.1 innings. 2.38 ERA, 11 hits, 11 K, 6 BB, and a .268 OBA
藤浪は何かを理解したのだろうか?過去30日間で10試合に出場。11.1イニングを投げ、防御率2.38、被安打11、11K、6BB、OBA.268

Shintaro Fujinami is so good 2024 will be his breakout
藤浪はとても良い。2024年は彼のブレーク年になるだろう。

6月から調子を上げている藤浪投手は、徐々に現地のファンに受け入れられているようです。

アスレチックスにおける7月の防御率:3.14

【7月19日】藤浪晋太郎のオリオールズへのトレードに対する海外の反応

直近11登板で無四球と、四球癖が治って好投を続けていた藤浪投手にトレードが決定しました。

移籍前の7月の成績は防御率2.25、WHIP0.50と覚醒中です。

トレード先はボルチモア・オリオールズで、ア・リーグ東地区1位の好調チーム。

オリオールズ側としたらプレイオフ進出を見越した補強、アスレチックスは今年の優勝を望めないことによるファイヤーセールとなりました。

ファイヤーセールとは、下位チームが上位チームに主力選手を放出する代わりに有望な若手選手とトレードする手法です。

一定数のファンは良いリリーフを手に入れた!という反応でした。

Shintaro Cano Felix 7,8,9
7回が藤浪、8回がカノー、9回がフェリックス(バティスタ)だ。(7回のセットアッパーを任せたという意味)

一方で、反論ツイートもありました。

Bro he has a 8era
いや、藤浪の防御率8点台だけど…

コアなファンは藤浪投手の直近の成績を知っていますが、そもそも藤浪投手って誰?のところからスタートするファンが大半のようです。

This trade doesn’t make sense Mike Elias.
このトレードは意味が分からない、マイク・エリアスGM。

この評価を覆すには成績を残すしかないので、オリオールズでも頑張って欲しいですね!

【2023年7月】藤浪晋太郎の海外の反応【オリオールズ】

7月オリオールズに移籍後の藤浪投手の海外の反応を紹介します。

7/21:1回1失点無四球

12球中9球ストライク。

7/22:0.2回2失点2四球

23球中9球ストライク。

I’m guessing Oakland doesn’t have a return policy, right? I think I have might have a leftover QR code from Amazon.
アスレチックスには返品ポリシーがないんだよね。AmazonにはまだQRコードが残っていると思います。

アッキー

早速炎上して「いらない」との声が…

7/25:2回無失点無四球

21球中15球ストライク。

He started off horrible this season but anyone with eyes should be able too see this guys potential
今シーズンのスタートは最悪だったけど、目利きなら誰でもコイツのポテンシャルが分かるはずだ

7/28:0.2回無失点1四球

8球中3球ストライク。

Hopefully Hyde lets Fujinami have the 8th. Give Cano some extra time off.
ハイド監督には藤浪を8回のセットアッパーとして使ってほしい。カノーを休ませて。

7/30:2回無失点 1四球 4奪三振

38球中23球ストライク。

Shintaro Fujinami has unreal stuff. Nasty !
藤浪は非凡なものを持ってる。エグい!

オリオールズ移籍後の7月の防御率:4.26

【2023年8月】藤浪晋太郎の海外の反応【オリオールズ】

8/2:0.1回1失点 被安打0 1四球 2死球 0奪三振

12球中6球ストライク。

It was a HUGE mistake picking up this guy!! If he puts too much pressure on himself now, what would he do in the playoffs? (I hope we don’t have to find out.)
(2連続押し出しはプレッシャーを感じていたというコメントを受けて)藤浪を獲得したのは大きなミスだった!もし今大きなプレッシャーを感じているなら、プレーオフでは一体どうなるんだ?

8/4:1回無失点 被安打1 無四球 0奪三振

12球中9球ストライク。

8/6【H】:1回無失点 被安打0 無四球 2奪三振

9球中9球ストライク。オリオールズでの初ホールド記録。

Great pick up. Yankees will drop $10m per hear on him in offseason.
良い拾い物。オフにヤンキースが12億円で獲得するでしょう。

8/9:0.2回3失点 被安打0 3四球 0奪三振

28球中14球ストライク。

8/13【S】:1回無失点 被安打0 無四球 1奪三振

12球中6球ストライク。MLBキャリアで初のセーブを記録。

この試合、前回大炎上した藤浪にキャッチャーのジェームズ・マッキャンがかけた言葉が話題になりました。

James McCann on his 10th-inning mound visit with Shintaro Fujinami: “I just reminded him he’s got nasty stuff. Just fill it up. I said, ‘These hitters don’t want to face you. You throw strikes, we’re gonna get out of this.’”
ジェームズ・マッキャンが藤浪の10回登板時にこう言った。「彼にはえげつないものがあると念を押した。ただ、それを出せればいい。『打者たちは君と対戦したくないんだ。ストライクを投げてくれれば、ここから抜け出せる』って言ったんだ」。

藤浪投手のえげつないボールはメジャーリーグでも認められていて、あとはストライクを投げられるかどうかだけと思われているようです。

8/15:1回無失点 被安打0 1四球 1奪三振

11球中6球ストライク。

8/16:0.2回2失点 被安打2 無四球 0奪三振

11球中8球ストライク。

8/19:1回1失点 被安打1 0四球 2奪三振

16球中12球ストライク。

8/20:1回無失点 被安打1 無四球 1奪三振

16球中10球ストライク。

8/23:1回無失点 被安打0 無四球 3奪三振

16球中9球ストライク。

More fujinami
もっと藤浪をくれ!

8/25:2回無失点 被安打1 無四球 2奪三振

23球中16球ストライク。

When he’s good he’s great and when he’s bad he’s horrible. Dude is an enigma
良い時は素晴らしいし、悪い時はとことん最悪。彼は謎。

藤浪晋太郎のプロフィール

名前藤浪晋太郎
生年月日1994年4月12日
出身地大阪府堺市南区
所属オークランド・アスレチックス

【時系列】藤浪晋太郎のメジャーリーグでの海外の反応がすごい!【まとめ】

この記事では、アスレチックス・藤浪晋太郎投手に対する海外の反応について紹介してきました。

藤浪投手はアメリカに行くとコントロールが好転するかもという淡い希望があったものの、四死球を連発していて、現地ファンから「カジノよりスリリング」と言われてしまう始末。

現地のファンを驚かせるくらいの大活躍を藤浪投手に期待したいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次