【DAZNが0円で⁈】プロ野球を実質無料で見る方法

【2024年】デグロムの年俸推移と成績!現在の契約内容や生涯年俸は?【日本円】

【2023年】デグロムの年俸推移と成績!生涯年俸は?【日本円】

メジャー最強投手とも言われるジェイコブ・デグロム投手。

この記事では、デグロム投手の2024年の年俸額や過去の年俸推移、現在の契約内容やこれまでに稼いだ総年俸額について紹介していきます。

目次

【レンジャーズ】ジェイコブ・デグロムの2024年の年俸額は?【日本円】

ジェイコブ・デグロム投手の2024年の年俸額は48億円です。

2023年のデグロム投手は6先発を終えた時点でWHIP0.76と圧倒的な投球を見せていたものの、6月に右肘を手術(トミー・ジョン手術)で今季絶望。

アッキー

自身2度目のトミー・ジョン手術となりました。

2024年も大半がリハビリ期間となる見込みです。

2024年は5年契約の2年目で、年俸は4000万ドル(48億円:1ドル120円換算)です。

ジェイコブ・デグロムの2023年の年俸額は?

ジェイコブ・デグロム投手の2023年の年俸額は36億円です。

【2023年】デグロムは年俸ランキングで何位?

MLB全体15位
テキサス・レンジャーズ2位
先発投手5位

ジェイコブ・デグロム投手の年俸ランキングはMLB全体で15位、先発投手に限ると5位です。

レンジャーズのチーム内では、コーリー・シーガー選手に次ぐ2位となっています。

ちなみに、デグロム選手の2023年の年俸は大谷選手と全く同じ3000万ドル(36億円)です。

デグロム選手と同額の年俸をもらっていると考えると、改めて大谷選手のすごさが分かります。

デグロムの年俸推移と年度別成績【メッツ/レンジャーズ】

ジェイコブ・デグロム投手の年俸推移と年度別成績がこちら。

スクロールできます
年度(満年齢)所属年俸(ドル)年俸(日本円)成績特記事項
2014(26歳)NYM$377,0494500万円22試 9勝6敗 防2.69契約金$95,000
2015(27歳)NYM$556,8756700万円30試 14勝8敗 防2.54
2016(28歳)NYM$607,0007300万円24試 7勝8敗 防3.04
2017(29歳)NYM$4,050,0004億8600万円31試 15勝10敗 防3.53
2018(30歳)NYM$7,400,0008億8800万円32試 10勝9敗 防1.70
2019(31歳)NYM$9,000,00010億8000万円32試 11勝8敗 防2.435年契約1年目
2020(32歳)NYM$25,000,00030億円12試 4勝2敗 防2.385年契約2年目
2021(33歳)NYM$35,500,00042億6000万円15試 7勝2敗 防1.085年契約3年目
2022(34歳)NYM$35,500,00042億6000万円11試 5勝4敗 防3.085年契約4年目
オフにオプトアウト
2023(35歳)TEX$30,000,00036億円6試 2勝0敗 防2.675年契約1年目
2024(36歳)TEX$40,000,00048億円5年契約2年目
年俸はspotrac参照、成績の太字はリーグ最高。
チーム略称
  • NYM:ニューヨーク・メッツ
  • TEX:テキサス・レンジャーズ

勝ち星に恵まれない「最強投手」

2010年MLBドラフト9巡目(全体272位)でニューヨーク・メッツに入団したジェイコブ・デグロム投手。

指名順が低かったこともあり、契約金わずか9万5000ドル(約1100万円)という評価でキャリアをスタートしました。

そんなデグロム投手が最強投手といわれる所以は、その圧倒的な投球内容にあります。

例えば、32先発機会をきっちりこなした上で、最優秀防御率を受賞(1.70)した2018年の勝利数はわずか10

この年のQSは32登板中28回を記録し、QS率は驚異の87.5%

モグルくん

20勝してもおかしくない内容です。

デグロム投手の主な実績がこちら。

デグロムの実績
  • 最優秀防御率:1回(2018年)
  • 最多奪三振:2回(2019年、2020年)
  • サイ・ヤング賞:2回(2018年、2019年)
  • 通算WHIP:0.99(近代MLB歴代1位)
  • 通算K/BB:5.38(MLB歴代1位)

WHIPとK/BBが特に優れていて、無駄なランナーを出さずに三振を取りまくる圧倒的な投球が持ち味です。

5年契約1年目に2回目のトミー・ジョン手術

2022年オフに古巣メッツとの5年契約の最終年をオプトアウト(破棄)し、FAでレンジャーズに移籍して新たに5年契約を締結したデグロム投手。

5年総額1億8500万ドル(約222億円)。契約内容は後述。

ここ2年は怪我がちで長期契約の締結を不安視されていましたが、残念ながら的中。

早速5年契約の1年目である2023年に肘の怪我で離脱し、6月にトミー・ジョン手術を受けました。

モグルくん

プロ入り直後の2010年にもトミー・ジョン手術を受けており、これが2回目です。

なんとなく昔のヤクルトの伊藤智仁選手を思い出させるピッチャーです。

【レンジャーズ】ジェイコブ・デグロムの現在の契約内容は?【日本円】

デグロム投手は2022年オフにメッツとの契約をオプトアウト(破棄)し、2023年からレンジャーズと5年契約を締結。

デグロムのレンジャーズとの5年契約の内容

スクロールできます
年度(満年齢)所属年俸(ドル)年俸(日本円)特記事項
2023(35歳)TEX$30,000,00036億円5年契約1年目
2024(36歳)TEX$40,000,00048億円5年契約2年目
2025(37歳)TEX$40,000,00048億円5年契約3年目
2026(38歳)TEX$38,000,00045億6000万円5年契約4年目
2027(39歳)TEX$37,000,00044億4000万円5年契約5年目

40歳となる2028年は契約延長オプションが付いており、デグロム選手の働き具合によって主導権がチーム側か選手側になるかが決まります

2027年に下記の条件を満たすとデグロム選手側の契約延長オプションとなり、2028年の年俸額は3700万ドル(44億4000万円)になります。

  • 160イニング以上
  • サイヤング投票で5位以内
  • 健康であること(おそらく健康診断あり)

上記以外の場合は、チーム側の契約延長オプションとなり、ベース金額は2000万ドル(24億円)

チーム側のオプションでも条件によっては金額が上がります。

  • 5年間で625イニング+サイヤング賞でTOP5に1度入れば3000万ドル。
  • 5年間で725イニング+サイヤング賞でTOP5に3度入れば3700万ドル。

怪我無く投げられれば無双するものの、これまで規定投球回に到達したのが5度のみ(内1度は短縮シーズン)。

球団からの「健康でさえいてくれれば」という思いが詰まった契約延長オプションの内容となっています。

ジェイコブ・デグロムの生涯年俸は?【日本円】

ジェイコブ・デグロム投手の生涯年俸は225億7000万円です。

項目ドル日本円
ドラフト契約金$95,0001100万円
総年俸額$187,990,924225億5900万円
生涯年俸$188,085,924225億7000万円
1ドル120円換算

現在の5年契約+2028年の契約延長まで含めた場合、デグロム選手が2028年までに稼ぐ総年俸額は約364億円となります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次