【DAZNが0円で⁈】プロ野球を実質無料で見る方法

【2024年】メジャーリーグの最低保証年俸はいくら?これまでの推移は?

【2024年】メジャーリーグの最低保証年俸はいくら?これまでの推移は?

この記事では、2024年のメジャーリーグにおける最低保証年俸額、また過去の推移について紹介していきます。

目次

【2024年】メジャーリーグの最低保証年俸はいくら?

2024年メジャーリーグの最低保証年俸は74万ドル(8880万円:1ドル120円換算)。

メジャーリーグの最低保証年俸の推移

メジャーリーグの最低保証年俸はCBA(労使協定)で決定され、毎年または数年おきのサイクルで上昇し続けています。

日本人メジャーリーガーのパイオニア・野茂英雄がメジャー挑戦した1995年の最低保証年俸と比較すると約6.8倍です。

年度最低保証年俸(ドル)最低保証年俸(日本円)
1967$6,00072万円
1968$10,000120万円
1969$10,000120万円
1970$12,000144万円
1971$12,750153万円
1972$13,500162万円
1973$15,000180万円
1974$15,000180万円
1975$16,000192万円
1976$19,000228万円
1977$19,000228万円
1978$21,000252万円
1979$21,000252万円
1980$30,000360万円
1981$32,500390万円
1982$33,500402万円
1983$35,000420万円
1984$40,000480万円
1985$60,000720万円
1986$60,000720万円
1987$62,500750万円
1988$62,500750万円
1989$68,000816万円
1990$100,0001200万円
1991$100,0001200万円
1992$109,0001308万円
1993$109,0001308万円
1994$109,0001308万円
1995$109,0001308万円
1996$109,0001308万円
1997$150,0001800万円
1998$170,0002040万円
1999$200,0002400万円
2000$200,0002400万円
2001$200,0002400万円
2002$200,0002400万円
2003$300,0003600万円
2004$300,0003600万円
2005$316,0003792万円
2006$327,0003924万円
2007$380,0004560万円
2008$390,0004680万円
2009$400,0004800万円
2010$400,0004800万円
2011$414,0004968万円
2012$480,0005760万円
2013$490,0005880万円
2014$500,0006000万円
2015$507,5006090万円
2016$507,5006090万円
2017$535,0006420万円
2018$545,0006540万円
2019$555,0006660万円
2020$563,5006762万円
2021$570,5006846万円
2022$700,0008400万円
2023$720,0008640万円
2024$740,0008880万円
2025$760,0009120万円
2026$780,0009360万円
日本円は1ドル120円換算で固定

日本プロ野球の最低保証年俸はいくら?

一方で、日本プロ野球の一軍最低保証年俸は1600万円

これは2019年オフの改訂によるもので、それまで20年以上ずっと1430万円で固定されていました。

アッキー

1990年代はメジャーとそこまで変わらない最低保証年俸だったのに、現在は5倍以上の差がついてしまいました。

メジャーの最低保証年俸の上昇が、助っ人外国人の劣化に繋がった

近年、来日する助っ人外国人の質が劣化しているとも言われていますが、それはメジャーの最低保証年俸の上昇が関係しています。

昔は3Aで無双していてもメジャーでなかなか出番がない優良な選手を、格安で獲得することが可能でした。

例えば、元横浜のロバート・ローズは1993年加入時の年俸は3600万円。

この当時のメジャーの最低保証年俸は$109,000(1308万円)で、ローズにとってもメジャーで最低保証年俸でプレイするより3倍近く稼げるため来日のメリットがありました。

もし現在同様にメジャーの最低保証年俸の3倍の金額を提示するとなると、2億5000万円以上の金額が必要。

昔のような5000万~1億円程度の年俸では、メジャー契約も視野に入るレベルの選手はメジャーを選択するため、来日しません。

さすがに当たるかどうか分からない選手に2億を超える年俸は出せないので、昔獲得していた選手よりは実力が劣る選手を獲得せざるを得なくなってきています

アッキー

加えて、日本プロ野球のレベルの向上も理由の一つです。

メジャーリーグでは最低保証年俸からどのように昇給していく?

メジャーリーグでは、ルーキーは最低保証年俸からスタート

年俸調停権を得るまでの最初の3年間はほぼ最低保証年俸で推移。

3年目のオフに年俸調停権を得ると一気に年俸が上昇気流に入り、実力が高い選手は6年目オフにFAになった時に巨額の年俸を得られるような仕組みになっています。

1年目:最低保証年俸 ※球団が決定
2年目:最低保証年俸 ※球団が決定
3年目:最低保証年俸 ※球団が決定

3年目のオフに年俸調停権が与えられる。

4年目:球団との交渉
5年目:球団との交渉
6年目:球団との交渉

6年目のオフにFA

モグルくん

詳しくは下記の記事で解説しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次