【DAZNが0円で⁈】CSや日本シリーズを実質無料で見る方法

田澤純一のメジャー時代の年俸推移と成績!現在は何してる?メジャー年金は?

田澤純一のメジャー時代の年俸推移と成績!現在は何してる?メジャー年金は?

日本プロ野球を経由せずにMLBチームとメジャー契約を締結した唯一の日本人選手である田澤純一選手。

主にボストン・レッドソックスで活躍し、MLB通算388登板を誇ります。

この記事では、田澤純一選手のメジャー時代の年俸推移と年度別成績、現在の仕事内容やメジャーリーグの年金額について紹介していきます。

目次

田澤純一の現役時代の年俸推移と年度別成績【メジャー/台湾】

田澤純一選手のメジャー・台湾時代の年俸推移と年度別成績がこちら。

スクロールできます
年度(満年齢)チーム年俸(ドル)年俸(日本円)成績追記事項
2009(23歳)BOS$450,0005400万円6試 2勝3敗 防7.46契約金$1,800,000
3年契約1年目
2010(24歳)BOS$500,0006000万円メジャー登板なし3年契約2年目
2011(25歳)BOS$550,0006600万円3試 0勝0敗 防6.003年契約3年目
2012(26歳)BOS$920,0001億1000万円37試 1勝1敗1S 5H 防1.43
2013(27歳)BOS$815,0009800万円71試 5勝4敗 25H 防3.16
2014(28歳)BOS$1,275,0001億5300万円71試 4勝3敗 16H 防2.86
2015(29歳)BOS$2,250,0002億7000万円61試 2勝7敗3S 16H 防4.14
2016(30歳)BOS$3,375,0004億500万円53試 3勝2敗 16H 防4.17オフにFA
2017(31歳)MIA$5,000,0006億円55試 3勝5敗 9H 防5.692年契約1年目
2018(32歳)MIA
DET
LAA
$7,087,9008億5000万円31試 1勝1敗 2H 防7.072年契約2年目
2019(33歳)CHC
CIN
不明不明メジャー登板なしマイナー契約
2020(34歳)埼玉武蔵不明16試 2勝0敗 防3.94
2021(35歳)味全$120,0001400万円58試 4勝4敗30S 7H 防3.56
1ドル120円換算
チーム略称
  • BOS:ボストン・レッドソックス
  • MIA:マイアミ・マーリンズ
  • LAA:ロサンゼルス・エンゼルス
  • CHC:シカゴ・カブス
  • CIN:シンシナティ・レッズ

MLB通算成績:388試 21勝26敗4S 89H 防4.12 WHIP1.32

いきなりメジャー契約でのプロ入り

2008年にアマチュアFAとしてボストン・レッドソックスに入団した田澤純一選手。

アマチュアFAの状態でいきなりメジャー契約を締結したのは異例で、田澤選手が唯一の事例です。

モグルくん

MLB挑戦時は「田澤問題」など言われ叩かれる風潮もありましたが、結果を出してアンチの声を黙らせた凄い選手です。

メジャーでは主にセットアッパーとして活躍し、2013年にはワールドシリーズ制覇を経験しています。

その時のチームメイトには上原浩治氏もおり、上原氏はクローザーとして日本人唯一のワールドシリーズにおける胴上げ投手の名誉に輝いています。

田澤純一の主な実績
  • ワールドシリーズ制覇(2013年)

2シーズン連続で71試合に登板した勤続疲労もあってか、30歳前後から成績が徐々に悪化。

2018年シーズンをもってMLBの舞台からは離れている状態で、その後は台湾やメキシコ、日本の独立リーグなどでプレイしました。(後述)

自己最高年俸は2018年の8億5000万円

田澤純一のメジャー・台湾時代の生涯年俸は?

田澤純一選手のメジャー・台湾時代の生涯年俸は28億9700万円です。

項目金額(ドル)金額(日本円)
アマチュアFA契約金$1,800,0002億1600万円
MLBでの年俸総額$22,222,90026億6700万円
台湾での年俸総額$120,0001400万円
生涯年俸$24,142,90028億9700万円

田澤純一の現在の仕事内容は?

田澤純一選手はMLBで最後のチームとなったレッズ退団後は各国のリーグを転々とした後、現在は社会人野球のENEOSに所属しています。

田澤純一のMLBチーム退団後のキャリア
  • 2020年:埼玉武蔵ヒートベアーズ(ルートインBCリーグ)
  • 2021年:味全ドラゴンズ(台湾)
  • 2022年5月~6月:ドゥランゴ・ジェネラルズ(メキシコ)
  • 2022年9月~現在:ENEOS(社会人野球)

2023年9月には侍ジャパン社会人代表メンバーに選出され、未だに元メジャーリーガーとしての影響力は抜群です。

田澤純一のメジャー年金はいくらもらえる?

田澤純一選手のメジャーリーグ年金は約2100万円と推測されます。

メジャーリーグ年金は2300万ドル(2800万円)を満額として、ベンチ入り日数分に応じてもらえるものです。

田澤選手のMLBアクティブロースター登録日数はおよそ7年半です。

このMLBの年金は非常に優秀で、62歳以降一生涯に渡り受け取ることができます。

アメリカドルベースなので為替リスクこそあれど、田澤選手は62歳以降安定した老後を送ることができそうです。

アッキー

とはいえ、この年金に頼らなくてもいいくらいの生涯年俸を稼ぎました。

田澤純一のメジャー時代の年俸推移と成績!現在は何してる?メジャー年金は?【まとめ】

この記事では、田澤純一選手のメジャー時代の年俸推移と年度別成績、現在の仕事内容やメジャーリーグの年金額について紹介しました。

田澤純一選手のメジャー・台湾時代の生涯年俸は28億9700万円で、メジャー年金は約2100万円を62歳から一生涯貰い続けることができる予定です。

現在は社会人野球のENEOSで現役選手としてプレイを継続しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次