【DAZNが0円で⁈】プロ野球を実質無料で見る方法

【2024年】大谷翔平のスポンサー契約一覧!スポンサー収入はいくら?

【2023年】大谷翔平のスポンサー契約一覧!スポンサー収入はいくら?

野球の圧倒的な実力に加えて、球界屈指のイケメンで圧倒的な広告効果を誇る大谷翔平選手。

「大谷選手は一体どれだけスポンサーついてるの?」と気になる方が多いようです。

そこでこの記事では、2024年の大谷選手のスポンサー契約一覧とその収入額について紹介していきます。

目次

【2024年】大谷翔平のスポンサー契約一覧

2024年時点で、大谷翔平選手は13社のスポンサー契約を締結していることが確認できました。

スクロールできます
スポンサー企業企業内容契約種別契約時期
ニューバランススポーツメーカーエンドースメント契約
※ウェア提供
2023年~
コーセー(コスメデコルテ)化粧品グローバル広告契約2022年~
ポルシェ車メーカーアンバサダー契約2022年~
セールスフォースITスポンサー契約2022年~
興和医薬品(バンテリンで知られる)スポンサー契約2022年~
ファナティクスライセンスパートナーシップ契約2021年~
HUGOBOSS (ヒューゴボス)洋服ブランドパートナー契約2020年~
Oakley(オークリー)メガネ・サングラスパートナー契約2020年~
三菱UFJ銀行金融ブランドパートナー2019年~
JAL航空企業サポート契約2018年~
セイコー時計メーカーサプライヤー契約2018年~
西川寝具メーカーコンディショニングサポート契約2017年~
明治「SAVAS(ザバス)」プロテインブランドサポート契約2015年~

ニューバランス

ニューバランスは大谷選手にウェアの提供をしています。

この契約により、デサントとの契約を打ち切っています。

コーセー(コスメデコルテ)

長身イケメンの大谷選手は美容の広告塔としてもピッタリで、コーセーのコスメデコルテの広告に起用されました。

ポルシェ

大谷選手は、2022年にポルシェとアンバサダー契約を締結しました。

アンバサダーとは、ざっくり言うと「イメージキャラクター」として宣伝を行うことです。

セールスフォース

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

大谷選手はセールスフォースと2022年にスポンサー契約を締結しました。

WBCで自らが映る看板にホームランをぶち込んだことで、かなり有名になりました。

このホームランだけでも、知名度がかなりアップしたのではないでしょうか?

興和

大谷選手は、バンテリンで知られる興和ともスポンサー契約を締結しています。

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

ファナティクス

ファナティクスはアメリカにあるスポーツ用品やグッズの製造・販売会社です。

大谷選手は2021年からパートナーシップ契約を締結。

ファナティクスは、元々大谷選手と契約していた「トップス」を買収しました。

HUGOBOSS (ヒューゴボス)

ヒューゴボスはドイツのファッションブランドです。

大谷選手は2020年にパートナー契約を締結しています。

Oakley(オークリー)

オークリーはアメリカのアイウェア(眼鏡、サングラス)のブランドです。

大谷選手は2020年にパートナー契約を締結しています。

三菱UFJ銀行

大谷選手は、2019年から三菱UFJ銀行とブランドパートナー契約を締結。

様々なCMに出演し、ブランドイメージの向上に貢献しています。

JAL

JALは2018年から大谷選手とサポート契約を締結しています。

JALは日本とアメリカ間の移動のサポートを受け持っていると言われています。

セイコー

セイコーは、2018年から大谷選手とサプライヤー契約を締結しています。

契約時には、セイコーから大谷翔平選手に4つの腕時計が贈呈されたとのこと。

自身がイメージキャラクターを務める「アストロン大谷翔平限定モデル」は、人気が高い一品です。

西川

寝具メーカーの西川とは、2017年からコンディショニングサポート契約を締結しています。

とにかくよく寝ることを公言している大谷選手の睡眠の質向上のサポートを行っています。

モグルくん

ヌートバー選手から食事に誘われたものの、「その時間は寝てる」と断ったことがありましたね。

明治「SAVAS(ザバス)」

明治のプロテインブランド「ザバス」と、2015年からサポート契約を締結しています。

「ザバスと言えば大谷」と思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

終了したスポンサー契約一覧

新しく締結したスポンサー契約の裏で、終了したスポンサー契約もあります。

理由は企業の倒産や買収、競合他社との契約による打ち切りなど多岐にわたります。

今や大谷選手の広告価値は爆上がりしているので、大谷選手と契約してもらうにも競争ですよね。

スクロールできます
スポンサー企業企業内容契約種別
デサントスポーツメーカーアドバイザリー契約(ウェアの提供)
アシックススポーツメーカーアドバイザリー契約(バットやグラブ、スパイクの提供)
FTXトレーディング仮想通貨アンバサダー契約
トップスライセンス独占パートナーシップ契約(トレーディングカード)
パニーニライセンス独占パートナーシップ契約(トレーディングカード)

【2024年】大谷翔平のスポンサー収入は?

米スポーツ系メディアSporticoによると、大谷選手の2024年のスポンサー収入額は6500万ドル(約78億円)。

その内、一番大きな割合を占めるのはニューバランスからのスポンサー収入と言われています。

2023年のスポンサー収入額は?

2023年の大谷選手のスポンサー収入は、少なくとも3500万ドル(約42億円)と言われています。

これを現在確認できる13社で割ると、1社あたりのスポンサー契約金は平均で3億2000万円

2023年の大谷選手の年俸は3,000万ドル(約36億円)なので、総収入は6,500万ドル(約78億円)です。

アッキー

一生かかっても使いきれない金額!

大谷翔平の資産管理会社は?

大谷翔平選手の2023年の年俸は3,000万ドル(約36億円)。

それに加えて年俸以上のスポンサー収入も得ている大谷選手は、日本ハムファイターズ在籍の2016年に資金管理会社を設立し、そこで莫大な資産を管理していると言われています。

取締役には親族が、監査役には税理士が名を連ねていると報道されています。

エージェントは「Creative Artists Agency」のスポーツ部門所属のネズ・バレロ氏。

ネズ・バレロ氏は2022年オフの3,000万ドル(約36億円)の契約を成立。

2023年のオフには、FAになる大谷選手が望む契約ができるかどうか、最大の腕の見せ所が待っています。

ネズ・バレロ氏は、インタビューでFAの話を振られても全く隙を見せず、終始大谷選手に寄り添う姿勢を示している素晴らしいエージェントです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次