【DAZNが0円で⁈】プロ野球を実質無料で見る方法

【2024年】千葉ロッテマリーンズの先発ローテーション予想!【戦力分析】

【2024年】千葉ロッテマリーンズの先発ローテーション予想!【戦力分析】

この記事では、2024年の千葉ロッテマリーンズの先発ローテーション予想を行います。

目次

【2024年】千葉ロッテマリーンズの先発ローテーション予想

2024年の千葉ロッテマリーンズの先発ローテーションの予想がこちら。

スクロールできます
選手名2023成績2024ローテ入り予想備考
小島 和哉25試 10勝6敗 防3.47確実
種市 篤暉23試 10勝7敗 防3.42確実
佐々木 朗希15試 7勝4敗 防1.78確実
西野 勇士18試 8勝5敗 防2.69確実
メルセデス22試 4勝8敗 1S 防3.33確実
美馬 学18試 3勝9敗 防4.76当落線上
東條 大樹11試 0勝0敗 2H 1S 防7.45アピール次第先発転向
唐川 侑己6試 0勝1敗 1H 防7.04アピール次第先発専念
森 遼大朗7試 1勝4敗 防6.00アピール次第
菊地 吏玖1試 0勝1敗 防2.25アピール次第
中森 俊介13試 3勝2敗 防3.54アピール次第
フェルナンデスアピール次第新外国人
大谷 輝龍アピール次第23年ドラフト2位

2024年のロッテの先発ローテーションは、小島・種市・佐々木・西野・メルセデス・美馬の6名と予想。

ただ、緊急事態が起きた時の先発の枚数が少なく、森・菊地・中森などの若手の突き上げは必須。

かつ、ベテランの東條と唐川の先発転向組が結果を残す必要がありそうです。

2024年のロッテのスタメンは?

昨年の千葉ロッテマリーンズの先発ローテーションを振り返る【2023年】

2023年のロッテは全体的に無理のない投手運用を行いながらも、ところどころでブルペンデーを行わなければならないほど先発投手事情はひっ迫していました。

今年は菊地や中森、森など、若手の上積みを期待したいところ。

スクロールできます
選手名全登板数中6日中5日中5/6日中5/6日%中5/6日以外
小島 和哉251211352%12
種市 篤暉2381939%14
佐々木 朗希1580853%7
メルセデス2050525%15
美馬 学1840422%14
カスティーヨ920222%7
西野 勇士181016%17
森 遼大朗60000%6
廣畑 敦也10000%1
岩下 大輝10000%1
本前 郁也10000%1
菊地 吏玖10000%1
中森 俊介20000%2
横山 陸人10000%1
唐川 侑己10000%1
澤村 拓一10000%1

詳しい分析やデータはこちらの記事からご覧ください。

【2024年】千葉ロッテマリーンズの新戦力は?【新外国人/新入団/ドラフト】

新外国人選手

新加入の外国人選手の中では、ジュニオール・フェルナンデスが先発候補に挙がります。

選手名ポジション推定年俸2023成績
コルデロ中継ぎ不明MLB:31試 3勝2敗 防3.86
フェルナンデス先発/中継ぎ不明3A:51試 3勝4敗 2S 防5.22
ダイクストラ中継ぎ不明米独立:21試 2勝2敗 3S 防5.40

新入団(トレード/戦力外からの獲得/現役ドラフト)

オフに戦力外通告を受けた二保と吉田を獲得。

選手名ポジション推定年俸2023成績加入理由
二保 旭先発/中継ぎ不明一軍出場なし戦力外から獲得
吉田 凌中継ぎ不明19試 0勝0敗 4H 防3.24戦力外から獲得

ドラフト

即戦力ピッチャーとしてドラフト2位の大谷がいるが、まずはリリーフ起用が濃厚。

指名順指名選手ポジション
1位上田希由翔内野手
2位大谷輝龍投手
3位木村優人投手
4位早坂響投手
5位寺地隆成捕手
育成1位武内涼太投手
育成2位松石信八投手
育成3位高野光海外野手
育成4位藤田和樹投手
育成5位富山紘之進捕手

他球団の先発ローテーション予想は?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次