【DAZNが0円で⁈】プロ野球を実質無料で見る方法

【2024年】ヤクルトスワローズの先発ローテーション予想!【戦力分析】

【2024年】ヤクルトスワローズの先発ローテーション予想!【戦力分析】

この記事では、2024年の東京ヤクルトスワローズの先発ローテーション予想を行います。

目次

【2024年】ヤクルトスワローズの先発ローテーション予想

2024年のヤクルトスワローズの先発ローテーションの予想がこちら。

スクロールできます
選手名2023成績2024ローテ入り予想備考
小川 泰弘23試 10勝8敗 防3.38確実
サイスニード23試 7勝8敗 防3.67確実
小澤 怜史29試 6勝4敗 2H 防3.02確実
吉村 貢司郎12試 4勝2敗 防4.33確実
高橋 奎二20試 4勝9敗 防4.60確実
石川 雅規13試 2勝5敗 防3.98確実
高梨 裕稔15試 0勝3敗 1H 防4.69アピール次第
山野 太一5試 1勝3敗 防4.15アピール次第
ロドリゲス7試 1勝5敗 防4.09アピール次第
ヤフーレアピール次第新外国人
宮川 哲4試 1勝2敗 防7.16アピール次第トレードで加入
奥川 恭伸一軍出場なしアピール次第
西舘 昂汰アピール次第23年ドラフト1位
松本 健吾アピール次第23年ドラフト2位
石原 勇輝アピール次第23年ドラフト3位

2024年のヤクルトの先発ローテーションは、小川・サイスニード・小澤・吉村・高橋・石川と予想。

ただし、小川とサイスニード以外は絶対的とは言えない状況で、実際には若手有望株の山野、外国人投手のロドリゲスやヤフーレ、復活を目指す奥川、即戦力ルーキー3名などと入れ替えながらの運用になりそうです。

2024年のヤクルトのスタメンは?

昨年のヤクルトスワローズの先発ローテーションを振り返る【2023年】

2023年のヤクルトの先発ローテーションは、中6日以上を空ける余裕を持った運用。

その結果、規定投球回に到達したのは小川(144回)のみとなりました。

スクロールできます
選手名全先発登板数中6日中5日中5/6日中5/6日%中5/6日以外
サイスニード231301357%10
ピーターズ18911056%8
小澤 怜史1470750%7
小川 泰弘231101148%12
吉村 貢司郎1150545%6
高橋 奎二2090945%11
高梨 裕稔510120%4
石川 雅規1220217%10
ロドリゲス610117%5
尾仲 祐哉10000%1
市川 悠太30000%3
金久保 優斗10000%1
丸山 翔大10000%1
山野 太一50000%5

詳しい分析やデータはこちらの記事からご覧ください。

【2024年】ヤクルトスワローズの新戦力は?【新外国人/新入団/ドラフト】

新外国人選手

ヤフーレは先発として期待されるが、直近は不調で米マイナーでも成績を残せていないため、ローテ入りはキャンプ・オープン戦での見極め次第となりそう。

選手名ポジション推定年俸2023成績
エスパーダ中継ぎ1億円2A/3A:35試 3勝2敗 防2.81
MLB:1試 0勝0敗 防0.00
ヤフーレ先発8100万円A/A+/3A:22試 2勝6敗 防6.07

新入団(トレード/戦力外からの獲得/現役ドラフト)

トレードで獲得した宮川は昨年、先発に挑戦。

一軍では結果が出なかったものの、二軍では17先発、103投球回で防御率2.45、WHIP1.11と結果を出しており、ヤクルトでもまずは先発ローテ入りを目指すことになりそうです。

選手名ポジション推定年俸2023成績加入理由
嘉弥真 新也中継ぎ2000万円23試 1勝0敗 7H 防5.25戦力外からの獲得
宮川 哲先発/中継ぎ2000万円4試 1勝2敗 防7.16トレード

ドラフト

ドラフト1位西舘、2位松本、3位石原と即戦力投手を3名獲得。

指名順指名選手ポジション
1位西舘昂汰投手
2位松本健吾投手
3位石原勇輝投手
4位鈴木叶捕手
5位伊藤琉偉内野手
育成1位高橋翔聖投手
育成2位高野颯太内野手

他球団の先発ローテーション予想は?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次